Gangs of New York (2002) : ギャング・オブ・ニューヨーク

レオナルド・ディカプリオを主演に迎え、巨匠マーチン・スコセッシ監督が描く壮大な愛と復讐のドラマ。構想30年、製作費120億円を投じ、19世紀のNYを忠実に再現して描き出す。

Gangs of New York (2002) : ギャング・オブ・ニューヨークのあらすじ

1846年、NY。移民同士の抗争により、少年アムステルダムは目前で父親を殺された。15年後、父の仇であるギャング組織のボス、ビルへの復讐を画策。自らの素性を隠し、アムステルダムはビルの組織に潜入する。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Shutter Island (2010) : シャッター アイランド

  2. The Departed (2006) : ディパーテッド

  3. The Aviator (2004) : アビエイター

  4. The Wolf of Wall Street (2013) : ウルフ・オブ・ウォールストリート

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。