What’s Eating Gilbert Grape (1993) : ギルバート・グレイプ

肉体的、精神的に傷つきやすい家族を守って生きる青年の姿を通して、家族の絆、兄弟の愛憎、青春の痛み、そして未来への希望を描いた心優しきヒューマン・ドラマ。劇作家ピーター・ヘッジス初の小説を自身が脚色し、ラッセ・ハルストレムが監督。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 太陽と月に背いて (1995) : Total Eclipse

  2. マイ・ルーム (1996) : Marvin’s Room

  3. 仮面の男 (1998) : The Man in the Iron Mask

  4. The Boy’s Life (1993) : ボーイズ・ライフ

  5. バスケットボール・ダイアリーズ (1995) : The Basketball Diaries

  6. クイック&デッド (1995) : The Quick and the Dead

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。