The Great Gatsby (2013) : 華麗なるギャツビー

F・スコット・フィッツジェラルドの小説「グレート・ギャツビー」を『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督が、レオナルド・ディカプリオを主演に迎え、独自の解釈で映画化したラブストーリー。ある日突然、人々の前に現れたミステリアスな大富豪ギャツビーの知られざる過去と、上流階級の女性との禁じられた愛が描かれる。

The Great Gatsby (2013) : 華麗なるギャツビーのあらすじ

ある日突然現れ、毎夜のように豪華絢爛なパーティを開く大富豪ギャツビー。その素性はわからず、人々の注目を浴びるが、彼は隣人のニックに自らの生い立ちを打ち明ける。裕福な家に生まれ何不自由ない生活を送り、戦争では英雄として活躍。だが、両親を亡くし、天涯孤独な身だという。ニックはそんな彼の出来すぎた話に疑いの目を向ける。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Romeo + Juliet (1996) : ロミオ+ジュリエット

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。